へそくり口座に最適なネットバンクは出金手数料が無料の銀行

新しい収入源を作ってへそくりを貯めるなら、へそくり専用口座にしないと確定申告の時に苦労する事になります。

関連記事へそくり口座は新しい口座で!個人口座と分ける理由とは

ここではへそくり専用口座をネットバンクにする理由と人気のネットバンクを厳選してご紹介します。

へそくり専用口座をネットバンクにする理由

ネットバンクのいい所はインターネット環境があればいつでも最新の残高や履歴を確認できる所とコンビニで手軽に出金できる所です。

夏の暑い日でも冬の寒い日でも仕事が遅くなった日でもいつでも最新の残高と履歴を見られるので、確定申告をする時に明細をすぐに確認できて非常に助かりますし、最新の残高を確認できるのでモチベーションがアップするなんて事も多々あります。

通帳がないので店舗型の銀行口座よりも妻にバレにくい点もへそくり口座に向いていますし、店舗を構える銀行よりも高金利というのもポイントです。

どんどん金額が増えていく残高を見て毎日のようにニヤニヤしていると口座がバレる危険もありますけどね(笑)

ネットバンクの良い所を挙げてみると

  • いつでも最新の残高が確認できる
  • 通帳を記帳する手間がかからない
  • 確定申告の時に確認しやすい
  • モチベーションがアップする
  • 通帳がなく妻にバレにくい
  • コンビニで手数料無料で出金ができる
  • 金利が店舗を構える銀行より良い

こんなところでしょうか。

コンビニATMで出金手数料が無料のおすすめのネットバンク5選

金利が高い銀行を選ぶのも良いですが、急に出金しなければならなくなった時に金利以上の手数料を取られるのはバカらしいので、ここではコンビニATMで出金手数料が無料のネットバンクを厳選してご紹介します。

住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行は私がメインバンクとして使っているネット銀行で、出金手数料無料は利用状況により異なり、月に2回から15回無料となります。

※店舗毎の回数ではなく合計回数です。

出金手数料
セブンイレブン
2~15回無料
ミニストップ
ローソン
ファミリーマート
サークルKサンクス

ジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行は月に1回は無料で出金できて、2回目以降は3万円以上だと無料です。

※店舗毎の回数ではなく合計回数です。

出金手数料
セブンイレブン
1回無料
ミニストップ
ローソン
ファミリーマート
サークルKサンクス

楽天銀行

楽天銀行はハッピープログラムにエントリーし、預金残高が10万円以上で月に最低1回出金手数料が無料になります。

※店舗毎の回数ではなく合計回数です。

出金手数料
セブンイレブン
残高10万円以上で最低1回無料
ミニストップ
ローソン
ファミリーマート
サークルKサンクス

セブン銀行

セブン銀行は毎日7時から19時までが手数料無料なので、近くにセブンイレブンがあるなら便利です。

出金手数料
セブンイレブン
7時~19時は無料

イオン銀行

メインバンクが住信SBIネット銀行の自分が言うのもなんですが、一番オススメはイオン銀行です。

イオン銀行の場合、ミニストップに設置されているイオン銀行ATMで24時間365日出金手数料が無料となっていて自宅の近くにミニストップやイオンがあるなら非常に便利なのですが、便利以上にオススメする理由があります。

それは、こちらの記事でも書いていますが、イオンカードセレクトを作っていくつかの条件をクリアすれば金利が最大0.12%と今の時代では信じられない高金利になる事です。

三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行などの金利が0.001%というこの時代にイオン銀行はこの金利ですからメインバンクにするべきではないでしょうか。

出金手数料
ミニストップ
無料
ローソン
曜日、時間により異なり108円か216円
ファミリーマート
サークルKサンクス

おわりに

パソコン上で最新の履歴が確認でき、お金が必要になった時に手数料無料ですぐにコンビニで出金できるネットバンクは非常に便利です。

確定申告で苦労しないためにも新しい収入源を作る前にネットバックの口座は準備しておきましょう。