へそくりを貯める前にクレジットカードを作る!その理由とは?

ネットバンクでへそくり専用口座を作ったら次はクレジットカードを作ります。

すべての経費をクレジットカード払いにする事でポイントが貯まりますし、確定申告の時はクレジットカードの履歴を見るだけで済みます。

ポイントが貯まったり特典があったりと何かと現金払いよりクレジットカード払いの方がお得ですので、へそくり用にクレジットカードを1枚用意しておきましょう。

へそくり専用口座を作っていないようならクレジットカードの申し込みと同時に口座の開設もしておいてください。

関連記事へそくり口座に最適なネットバンクは出金手数料が無料の銀行

どんなクレジットカードを作ればいいのか

クレジットカードには年会費無料のカードと年会費有料のカードがあります。

支払い額に応じて年会費無料のカードが良いのか年会費有料のカードがいいのか違いますが、これからインターネットを使って新しい収入源を作る場合、支払額が年間数十万円になるような使い方はしないと思いますので、最初は年会費無料のクレジットカードを選んでおけばいいでしょう。

年会費無料のクレジットカードも100円で1ポイント貯まる還元率1%の物が何枚もあるので厳選してご紹介します。

もし手持ちのクレジットカードで使っていない物があるならそのクレジットカードをへそくり用にする事もできます。

必ずしも新規で作る必要はありませんが、引き落とし口座をへそくり専用口座に変更する事は忘れないでください。

年会費無料で還元率が1%以上のクレジットカード

毎月何万円もの支払いになってきたら年会費が必要なカードに切り替える方が還元率が良くお得ですが、最初は年会費無料で還元率が1%以上のクレジットカードを選びましょう。

楽天カード

ネットで買い物をする人なら必ず知っているであろう楽天の楽天カードは還元率が1%と高還元率で、楽天で買い物するとポイントが何倍にもなるキャンペーンが頻繁にあります。

審査も緩くすぐに発行されるので「とりあえずカードを用意しておこう」という場合は楽天カードでいいでしょう。

ヤフージャパンカード

日本人であればほとんどの人がご存知、ヤフーのYahoo! JAPANカードです。
楽天カードと同じように審査も緩くすぐに発行されます。

イオンカードセレクト

還元率は0.5%と低いイオンカードセレクトですが、へそくり用口座をイオン銀行にしたならイオンカードセレクトは必ず作っておきましょう。

イオンカードセレクトを持っていていくつかの条件をクリアするとイオン銀行の金利が優遇されるというメリットがあり、その金利はなんと、最大0.12%です!

三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行などの金利が0.001%というこの時代に、イオン銀行はこの金利ですから凄い事です。

年会費無料でイオン銀行の金利が優遇されるのに、イオンカードセレクトを作らないという選択肢はありません。

おわりに

現金払い、コンビニ払い、銀行振込などはカード払いと比べるとポイントが貯まりません。

クレジットカードで支払いをすると決済も早いですし、支払いをまとめておくと確定申告の時にすぐに履歴を見られるので便利です。

微々たる数字かもしれませんがポイント分がお得になりますし、へそくり用にクレジットカードを1枚は用意しておきましょう。