アンテナサイトを運営して稼げない人の特徴とは

先日アンテナサイトを運営した場合の魅力をお伝えしました。

関連記事アンテナサイトを運営した場合の7つの魅力

ここではアンテナサイトを運営して稼げない人の特徴をお伝えします。

当てはまる人はご注意ください。

アンテナサイトを運営して稼げない人の特徴

稼げる、稼げないといっても明確な基準があるわけではありませんが、稼げないと言う人によくみられる特徴を挙げていきます。

教材を読んだだけでやらない人

私は【オートコンテンツビルダー神龍】を使ってアンテナサイトを運営していますが、教材の内容が自分の想像していたのと違ったりする場合、勝手に「この教材は稼げない」と決めつけてやらない人がいます。
どれだけ素晴らしいノウハウも実践しない事には結果なんて出ません。

1度しか教材を読まない

教材を一度読んで理解した気になる人がいますが、オートコンテンツビルダー神龍はノウハウだけでPDF109ページ、専用テンプレートのマニュアルがPDF104ページもあるので、1度読んだだけではなかなか理解できないでしょう。
ノウハウはプリントアウトするなどして何度も読み返さないときちんと理解できないでしょうし、慣れるまではマニュアルを読みながらサイトを作らないと間違ったやり方になっているかもしれません。

1サイトしか作らない

1サイト作っただけで稼げないという人がいますが、アンテナサイトを運営してすぐに結果を出したいならサイトを複数作らなければ稼げる可能性は低いでしょう。
アンテナサイトを運営した場合の7つの魅力でも書きましたが、アンテナサイトは簡単に量産できます。
簡単にできる事をやらない人は稼げません。

飽き性

最初はヤル気があっても続かないという飽き性の人は何をやっても稼げない場合が多いです。
「あっちの方が稼げるかも。」や「イヤイヤこっちの方が稼げると思う。」など、あっちにフラフラこっちにフラフラ状態ではなかなか稼げません。

分析をしない

なぜそのサイトが稼げないのか分析をせず、ただ適当にサイトを作り続けるだけではなかなか稼げません。
作るジャンルが悪いのか集客方法が間違っているのかなど、分析しない事には次に繋がりませんから。

おわりに

【教材を読む→サイトを作る→分析する】という流れでサイトを作り続ければ結果は出るはずです。
今回挙げた事に当てはまるなら意識改革をしてみてください。