アンテナサイトを運営する時に設置する広告

アンテナサイトの収入源は基本的には【広告収入】です。
サイトに設置された広告からの収入がメインとなるので運営者はサイトに広告を設置するという作業をするだけで報酬が受け取れます。

サイトに設置された広告から報酬が発生する仕組みとは

サイトに設置されている広告が表示されるかクリックされる事で報酬が発生する仕組みになっています。

サイト訪問者→広告が表示される、または広告をクリックされる→報酬

表示されると報酬が発生する広告

広告が表示されるだけで報酬が発生するなんてチョロい!なんて思うかもしれませんが、こういう広告は単価が安く設定されています。
1000回表示されて何円という感じですので、メインの収入源とはなりませんが、サイトにアクセスを集めるだけで報酬となるので非常に手軽です。

忍者admax

忍者アドマックス】は広告をサイトに設置してアクセスを集めれば集めただけ報酬が発生します。
ほとんどのアンテナサイトに設置されている広告ですのでまずは忍者アドマックスの登録をしておきましょう。
もちろん無料です。

クリックされると報酬が発生する広告

このタイプがアンテナサイトのメインの収入源となります。
設置された広告をクリックされると報酬が発生するというタイプで、広告を設置してしまえばサイトを放置しても自動で訪問者に最適な広告を表示してくれるので半永久的に報酬が発生します。

忍者admax

表示されると報酬が発生する広告で紹介した忍者アドマックスは、クリックされる事でも報酬が発生します。表示されただけの場合よりも単価が上がりますが私の場合は多くて10円程度となります。

nend(ねんど)

nendはパソコンでは表示さずスマートフォンとタブレットでのみ表示される広告です。
以前はパソコンからのアクセスが多かったアンテナサイトですが、現在は多くがスマートフォンからのアクセスとなります。
スマホからの閲覧を想定した広告が表示されるnendは運営しているアンテナサイトに導入したい広告です。

おわりに

アンテナサイトの収入源として忍者admaxとnendというアンテナサイトに適している広告を紹介しました。
この二つ以外に同じような広告でグーグルアドセンスも有名ですが、アンテナサイトは他のサイトへの誘導が目的のサイトであり、グーグルアドセンスのプログラム ポリシーに反するので設置しない方が良いと思います。
グーグルアドセンスの規約違反というリスクを承知で設置するのは構いませんが、まずは忍者admaxとnendの登録申請をしておくのが無難です。