アクセスを集めやすいアンテナサイトはどんなサイト?

アンテナサイトといってもジャンルも様々でサイト毎に特徴がありますが、私の経験上、アクセスが集めやすいサイト、集めるまで時間がかかるサイトというのがありました。

どんなサイトがアクセスを集めやすく報酬が発生しやすかったのかお伝えしておきますので、サイト作りの参考にしてください。

ここでお伝えするのは総合サイトと特化サイトについてです。

総合サイトとは

総合サイトとはネットショップでいう【楽天】や【アマゾン】といった、あらゆる物を扱うサイトの事をいいます。

ニュースでいうと国内ニュース、国際ニュース、政治、芸能、スポーツ、ITのように、様々なジャンルを扱っている【ヤフーニュース】などの事です。

特化サイトとは

特化サイトとは、一つの事に特化したサイトの事で、お店に例えると魚屋、帽子屋、ケーキ屋など一つのジャンルや商品のみを扱うお店の事です。

ニュースだと政治ニュースだけを取り扱うサイト、サッカーニュースだけを取り扱うサイトなどの事です。

アクセスを集めやすいサイトとは

アクセスを集めやすいサイトはズバリ特化サイトです。

総合サイトは長く運営されている大きなサイトが多く、SNSを使って集客しても新規サイトが最初からアクセスを集めるのは容易ではありません。

その点特化サイトは競合サイトも少ないので更新が多く勢いのあるサイトを登録して表示すればすぐにアクセスは集まります。

しかも、SNSを活用すればフォロワーがシェアしてくれるので記事によっては多く拡散されて爆発的なアクセスを生む事があります。

具体的にどんなアンテナサイトを作ればいいの?

特化サイトといってもどんなサイトを作ればいいのか分からないかもしれないので、少し前に【オートコンテンツビルダー神龍】で作って放置してあるサイトをひとつご紹介しておきます。

サイトの管理ページすら開かず放置してあるサイトなのでPVは1日1000~2500程度と少ないですけど、特化サイトがどのようなサイトなのかはお分かりいただけるのではないでしょうか。

まとめ

総合サイトは軌道に乗れば大きなアクセスを集める事ができますが、競合サイトが多いのでなかなかアクセスも報酬も増えません。

特化サイトは総合サイトほど競合サイトが多くないので、SNSを活用する事でシェアされていつの間にか人が集まるようになります。

1日のPVが1000~3000ならTwitterからの流入だけで比較的早く安定すると思いますので、ある程度報酬が入るまでは特化サイトの量産に取り組んでみてはいかがでしょうか。