2016年の20代男性平均年収とへそくり平均金額を調べてみた

2016年の20代男性の平均年収とへそくり事情はどうなっているのか調べてみました。

2016年、20代男性の平均年収は?

2016年12月のzakzakのニュースを見てみると、20代男性の2016年平均年収は374万円、20代女性の2016年平均年収は324万円となっていました。


引用:2016年の平均年収は前年比2万円増の442万円。業種別では「投資銀行業務」が10年連続1位/zakzak

調査対象が『ホワイトカラー系』という主にスーツなどの白シャツを着るような職種で、『ブルーカラー系』という主に作業服を着た職種は含まれていないようです。

ホワイトカラー系のみ調査対象とはいえ、27万人のデータを元にしているので自分の職種次第では比較できるのではないでしょうか。

20代が20歳から29歳までと幅広いとはいえ、結構年収あるんですね。驚きです。

2016年、20代男性の平均へそくり金額は?

明治安田生命が行った「いい夫婦の日」に関するアンケート調査の『夫婦のへそくり金額と愛情』という項目では、20代男性の平均へそくり金額が50万円超えという驚きの結果が出ていました。


引用:明治安田生命「いい夫婦の日」に関するアンケート調査を実施!(PDF)/明治安田生命

このデータを見て、「20代男性のへそくりが50万!?」っと驚きましたが、回答者数が137人と少ないので、今回の回答者の中にたまたまたくさんへそくりしている人がいたという事があるかもしれません。

しかし、20代男性の平均へそくり金額がで50万円越えとは凄いです。

おわりに

zakuzakuのニュースで20代男性の平均年収が374万円とあり、明治安田生命のアンケート調査で20代男性の平均へそくり金額は50万円越えでした。

20代の給料やお小遣いの中から50万円を越えるへそくりというのはなかなか考えにくいので、何かしら副業などをしているのかもしれませんね。

もしくは結婚前に親から貰ったりとか。

いずれにしろそれだけのへそくりがあるなら、いざという時に使えるという心のゆとりにもなりますし、趣味でも使えます。